印刷の注文と種類

デザインする女性

いちからデザインするのが難しい人でも好みのファイルを作ることができます。
たいていの業者のホームページにはテンプレートが用意されているからです。
これを使用すればベースとなる部分が既に描かれている状態なので、あとは自分の好みの文字、イラスト、ロゴなどを入れるだけで完成します。
また、印刷の種類を選ぶこともできます。
写真をよりクリアに印刷したい場合など高画質が希望であればオフセット印刷、速く納品してほしい時や少ない部数を印刷する場合はオンデマンド印刷が便利です。

会社用から家庭用まで
クリアファイル印刷の魅力は、数十部刷っても価格が比較的手ごろであることです。
また、書類等の整理に使用することからある程度のサイズがあってかつ丈夫であり、繰り返し目にする機会があることも特徴です。
そのため、企業での販促用や宣伝にクリアファイルがしばしば使われています。
また個人での印刷も手軽になったことで、家族のお祝いの記念に配ったり、グループの仲間で楽しみのために配るなどの使い方もできるようになりました。

クリアファイルへ

絵の具

これまで無色透明だったクリアファイルが今ではデザインがついています。
美術館などでも絵画のものや、企業広告としてマスコットキャラクターのデザイン」されたもの、あまり見かける人は少ないと思いますが3D印刷されたものも売られていたりします。
クリアファイルの用途は従来の文具として…からアートを含んだことでオシャレになり、持つ人の個性を引き出す役目にもなりました。
そして、色合いも美しくこれからも技術の発展が楽しみです。

好みのデザインにする
クリアファイルは色々な書類をまとめて整理しておくのに便利な文房具です。
パソコンの普及にともない、ばらつきやすいコピー用紙の整理、保管などの用途で使用頻度があがりました。
整理のために見分けやすい色つきのものや目立つ柄付きのものなどが以前から発売されていました。
また大きくて目立つ文房具であるため、企業の宣伝用やイベントのグッズなどとしても配布されてきました。
最近では目立つ文具であるということから、好みのデザインのファイルを持ちたい人も増えています。
そして、印刷業者のホームページから手軽に印刷の注文が個人でできるようになっています。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
August 2014
M T W T F S S
« Jun    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031